フレコンテーブルに

組み合わせる事が可能